HOME > お出かけ・イベント > 苗木(なえぎ)

お出かけ・イベント

お出かけ・イベント

苗木(なえぎ)

 苗木地域は中津川市の北部に位置し、木曽川の4つの橋により市街地、坂本、落合へとつながっています。人口は約6,600人。古い歴史と高い文化を活かした観光ゾーンと、森林の持つ多面的機能を高度に活かした自然体験ができ、市民の憩いの場となっています。

苗木城跡(国指定史跡)

 通称「城山」と呼ばれる高森山に築城され、土岐氏と並び東濃一帯を制していた遠山家代々の居城でした。現在は巨岩と石垣を組合わせた城跡を残しています。
 ふもとにある苗木遠山資料館には遠山家や苗木領と苗木城にかかわる貴重な諸資料が展示されています。

青邨記念館

 中津川市出身で、近代日本美術画壇の重鎮として業績を残した、前田青邨画伯の作品を紹介する記念館。管内には本画や下絵、書簡などが収蔵・展示され、中には数億の価値ともいわれる作品が展示されています。また、本画までの製作過程をとらえた下絵の展示は、貴重なものとなっています。

ふな岩(市指定天然記念物)

 苗木下本町の田んぼの中にこんもりとした森があり、森の中の丸山神社にある巨岩がふな岩です。長さ12m、高さ6mで、魚のふなの形に似ていることからそう呼ばれています。

中津川市鉱物博物館

 夜明けの森パーク内に今年オープンした中津川市鉱物博物館は、同市出身の鉱物研究家長島乙吉、弘三親子が寄贈した鉱物コレクションを中心に、市周辺の地質や鉱物などの情報を提供し、大人から子供まで楽しく学ぶことができます。