HOME > お出かけ・イベント > 中野方町・笠置町(なかのほうちょう・かさぎちょう)

お出かけ・イベント

お出かけ・イベント

中野方町・笠置町(なかのほうちょう・かさぎちょう)

 古代文字の刻まれたペトログラフの神秘や山の斜面に広がる美しい棚田の景観など、ロマンあふれる中野方町は、人口約2,000人の町。秘境と呼ぶにふさわしい笠置峡や自然をそのまま利用したマレットゴルフ場など、大自然に恵まれた笠置町は、人口約1,700人の町。

笠置山

 標高1,128m。頂上付近の「一望千金展望台」からは、遠く伊勢湾まで一望できるほど。登山道や林道からは、貴重な史跡や天然記念物の「ヒトツバタゴ」「ヒカリゴケ」などの珍しい植物を訪ねることができます。

ペトログラフ

 先史時代(今から約五千年前)、岩に刻まれた文字・記号・文様や絵画のこと。中野方町では、こうしたペトログラフが数多く発見され話題になっており、学術的研究とロマンを求めて地元住民をはじめ、恵那先史文化研究会の活動を通じ、地域に残された貴重な「古代からのメッセージ」を、世界の結び付きの中で考え、情報発信をしています。

道の駅不動滝

 中野方町の入り口「道の駅不動滝」には、地元の農家が丹精込めて育てた新鮮な野菜や漬物などの特産品が並んでいます。五平餅など郷土の味を活かした弁当・食事も人気。おいしいうえにお値打ちなので町内外のファンで賑わいます。道の駅近くには笠置山の清水が作り出す不動滝があり、とてもさわやかな気分です。

坂折の棚田

 笠置町河合から中野方町にかけて、急斜面に石づみの美しい棚田が広がり、独特の田園風景を見ることができます。特に中野方町坂折は、標高450〜580m、面積14.2haに約500枚の田が幾重にも重なる風景をつくり出しています。

マレットゴルフ場

 笠置町はマレットゴルフ岐阜県発祥の地。山の斜面をそのまま利用した天然のゴルフ場は、36ホールの変化に富んだコースが体験できます。マレットゴルフ全国大会もこの会場で開催されました。