HOME > JAひがしみののこと > 理念・沿革

JAひがしみののこと

理念・沿革

理念

 平成10年4月1日、東美濃農業協同組合(JAひがしみの)が誕生しました。
 東濃地域の4つのJA(中津川市・恵那・恵南・恵那北)が、組合員のニーズの多様化、高度化に対応するため、社会経済の環境変化に耐え得る組織・事業の再構築をめざして合併、2市11カ町村と1地区(中津川市、恵那市、坂下町、川上村、加子母村、付知町、福岡町、蛭川村、岩村町、山岡町、明智町、串原村、上矢作町および旧山口村)を管内とする「JAひがしみの」が発足しました。
 新名称は、JAの存在感アピールと親しみの持てる地域の名称を前提とし、公募によって「ひがしみの」と名付けられました。
 JAひがしみのは、21世紀に向かって組合員や地域のみなさまに存在価値を認められるJAになるため、積極的な事業展開を図ります。


長期ビジョン(めざす方向)

『地域の農業者のために』
地域の農業を支える専業、兼業、家庭菜園農業者を応援し、元気で活力のある東美濃農業を構築します。
『地域に必要とされるために』
JAの存在意義と使命を見つめ直し、東美濃地域から必要とされるJAを目指します。


経営方針

 将来にわたって組合員並びに利用者の期待と負託に応えていくために、組織基盤の拡充と健全経営に努め、地域の農業と自然を守り、食と農を通じ地域に貢献できる組合運動を展開します。



沿革

平成10年 4 月
7 月
10 月
JAひがしみの誕生
恵那旅行センターオープン
加子母支店移転新築オープン
平成11年 3 月
10 月
長島支店移転新装オープン
訪問介護センター開設
平成12年 3 月
5 月
10 月
10 月
JAバンクアンサーサービス開始
郵便局とのATM提携開始
外貨定期預金取扱開始
デビットカード取扱開始
平成13年 3 月
5 月
7 月
9 月
11 月
えなグリーンセンターオープン
福岡支店移転新築オープン
岩村支店移転新築オープン
藤支店移転新築オープン
JAネットバンクサービス開始
平成14年 3 月
4 月
6 月
山岡水稲育苗施設竣工
中津川グリーンセンターオープン
住宅ローン休日相談会開始
平成15年 11 月 苗木水稲育苗施設竣工
平成16年 8 月 農業生産法人㈲サポートひがしみの設立
平成17年 2 月
4 月
10 月
11 月
11 月
JASTEM(全国系統オンラインシステム)移行
恵那北グリーンセンターオープン
JA葬祭ひがしみの中央ホールオープン
坂下支店山口営業所オープン
セブン銀行とのATM提携開始
平成18年 5 月 恵南ライスセンター竣工
平成19年 2 月
3 月
4 月
6 月
JA葬祭ひがしみの恵南ホールオープン
26支店10営業所で営業開始
恵南グリーンセンターオープン
坂下堆肥センター二次発酵施設増設
平成20年 2 月
2 月
3 月
21支店13営業所で営業開始
恵那西支店オープン
恵那北部支店中野方営業所移転新築オープン
平成21年 4 月
6 月
JA葬祭ひがしみの恵那北ホールオープン
JASS-PORT岩村オープン
平成22年 4 月
4 月
ローンセンターオープン
灯油配送センター開設
平成23年 7 月
12 月
12 月
食彩まめな倶楽部加工所オープン
JASS-PORT恵那オープン
けいなん百笑きっちん加工所オープン
平成24年 5 月
5 月
10月
山岡支店オープン、遠山・鶴岡支店閉店
三郷営業所新築移転オープン
JASS-PORT福岡オープン
平成25年 12 月
三郷種子センター集塵施設竣工式
平成26年 1 月
3 月
福岡堆肥センター・アンモニアリサイクラー完成
加子母農産物集出荷場予冷庫竣工式